FC2ブログ






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クリックお願いします→にほんブログ村 インテリアブログ 照明インテリアへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

年末大そうじ 照明器具もお忘れなく・・・

ライトのバレリーナこと森です。
では、吉川さんのリクエストにお答えしましてバレリーナあるあるを…
あるある言いたい~早くいいたいよ~(RG風で)


本年のライト営業は本日で終了です。
今年もお世話になり、ありがとうございました

今日は今から社内で大そうじの予定です。
私の担当は窓拭き&ブラインド磨き
去年も同じ担当だったのですが、予想以上に汚れていました。
今年もがんばってピカピカにしたいと思います!!




皆様もご家庭やオフィスの掃除をされることと思いますが、
ぜひ忘れずに照明器具のお掃除もひとつ加えてみませんか。


照明器具を汚れたままにしておくと、明るさが低下します。
例えば、1年間手入れをしなければ明るさが約20%低下するそうです。
さらに、ダイニングやキッチンなど汚れの付きやすい場所では約40%も低下してしまうそうです!

せっかくのランプの光を飛ばす役割の反射板が、
ほこりや汚れで曇っていたら100%の明るさが出せないということですね。
また、普段つけっぱなしのランプにもほこりが溜まりやすいのでぬぐってあげるとよいです。


一般的なお手入れ方法を簡単にまとめましたので、ご参考下さい。

*金属、プラスティックの部分
柔らかい布に中性洗剤を薄めた液をしみこませ、よく絞ってから拭く。洗剤が残らないようによく拭き取る。

*メッキの部分
柔らかい布で拭く。ひどい汚れのときは、よく絞った布で何度も拭き、最後に必ず乾拭きをする。

*ガラスの部分
器具から丁寧に取り外し、水で汚れを洗い流す。消しガラスは素手でさわると指紋がつく場合があるので、ゴム手袋の使用がおすすめ

*木、竹、和紙の部分
水が使えない為、柔らかいハケかブラシでホコリを払い、布で軽く拭きます

*ランプ
器具から取り外し、洗剤を薄めた液をしみこませた布をよく絞り、ホコリや汚れを拭く

お手入れ時の注意
※お手入れの際は必ず電源を切ってください
※器具を開けたり改造はしないでください

なお、天井の高いところについているシャンデリアなど、お手入れが大変!という場所は
どうぞライトにご相談下さい!
もちろんお手入れのみでなく、器具の取替え工事、修理などもできますので、どうぞお気軽に。
シャンデリア清掃②
シャンデリア清掃①



照明器具をピカピカにして明るい新年を迎えましょう

あるある言いたい~
バレリーナは年明けレオタード姿になったとき、ため息~

皆様も年末年始暴飲暴食にはくれぐれもご注意を。

年明け1発目のブロガーは福井さんです。
新年の抱負をまじめに語ってくれることと思います。

それでは良いお年を















スポンサーサイト


クリックお願いします→にほんブログ村 インテリアブログ 照明インテリアへ
[ 2011/12/29 14:27 ] ランプ全般 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lightosaka.blog13.fc2.com/tb.php/331-51594a02








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。