FC2ブログ






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クリックお願いします→にほんブログ村 インテリアブログ 照明インテリアへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

(省エネ取組)イオン、計370店舗でピーク時の電力25%削減へ省エネ、事業所で夏時間も実施

曽田です。

元記事:http://eco.nikkeibp.co.jp/article/news/20110621/106710/
-----------------------(記事転載)-----------------------------
イオンは、東京電力、東北電力供給地域にある総合スーパー、イオンをはじめとした計370店舗で、ピーク時間帯の電力の前年比25%削減に向け、7月1日から省エネ対策を行う。全国の店舗・事務所計276カ所では、7~9月に営業・勤務時間を早める夏時間を実施してピーク時間の分散化や使用電力を削減し、節電に努める。

 東電、東北電地域のイオン各店舗は、地域に密着した企業の役割を担う、との考えから、政府目標の15%を上回る25%のピーク時電力の削減を目指すことにした。具体的には、店内の照明を間引き、明るさを6~7割程度に調整するほか、スポットライトを白熱灯からLED(発光ダイオード)に変更。駐車場を時間帯によって消灯する。

 店舗内の空調の設定温度は28℃にし、ジュース、茶などペットボトル飲料などは常温か、通常より温度設定を上げて販売。使用電力を監視する装置を設置し、計画的に電力を管理する。削減効果は、照明で15%空調6~7%、飲料ケース2.5%、その他1.5%で、計25%を上回る計算になる。LED照明や電力監視装置などの費用は、電力料金の削減で吸収でき、業績への影響はほとんどないという。

 一方、全国のイオングループの店舗、本社、事業所などでは、平常時より営業・勤務時間を前倒しする夏時間を導入する。168店舗と、グループ58社の108カ所の事業所が対象。店舗は食品フロアを基準に営業時間を1時間早め、例えば現在午前9時~午後11時の場合は、午前8時~午後10時に変更。事業所では勤務時間を午前8時~午後5時か、午前8時半~午後5時半にする。
-----------------------(ここまで)-----------------------------

イオンの省エネ取組は、すごいですね。

特に、
「ジュース、茶などペットボトル飲料などは常温か、通常より温度設定を上げて販売」という

部分に本気を感じます。

しかし、時間の前倒し営業というのはどうなんでしょう。

節電の目的は、ピーク消費電力の削減にあるのではないでしょうか?

電気を使うものを省エネ製品に変えるのは、ベースの消費電力削減になるので、ピークを抑える効果があると思うのですが、


夜早く営業を終えることと28度に冷房設定温度を上げることについては、??です。

電気消費の1日の推移は、

東京電力が公表している管内の電気消費量のグラフ

ちなみに2011年6月24日のグラフです↓
電力グラフ凡例
消費電力6月24日


を見る限り、午前11時から、午後4時の間が消費が高めなっているようです。

電気が基本的に蓄積できないことを考えると、この期間の消費電力を下げる必要があります。

夜に早く営業を終えて、消費電力を下げても、このピーク消費電力が下がる訳ではありません。



また、11時と15時にピークが来ていますが、このピークを抑える必要がありますね。

冷房の設定温度を28度にしたからといって、このピークが下がるとは思えません

何故なら28度を超えた気温になれば、どの空調も冷やそうとコンプレッサーが稼働を始め

同時に電気消費を始めるからです。

空調でピーク消費電力を下げようとすれば、省エネの空調に変更するか、もしくは、稼働させる空調機械を

制限する必要があると思います。


照明の省エネ化は、ベースの消費電力の削減に役立ちます。

LED化すれば、10分の1から7分の1程度に抑えられます。

初期投資については、6か月から2年程度で電気代削減分で取り戻せるので、

お早目の導入をお勧めいたします。

以上


スポンサーサイト


クリックお願いします→にほんブログ村 インテリアブログ 照明インテリアへ
[ 2011/06/27 08:30 ] LED記事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lightosaka.blog13.fc2.com/tb.php/304-16ca22d3








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。