FC2ブログ






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クリックお願いします→にほんブログ村 インテリアブログ 照明インテリアへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

使えるミニクリプトン形LED電球発売


曽田です。16日のブログまでは予約UPしていましたので、地震後の初ブログとなります。


東北の大震災の被害状況が明らかになっていき、その被害の凄まじさに、ただただ驚愕するばかりです。

現地の1日も早い復興をお祈りします。


しかし、福島原発の状況は好転しませんね。

0.4Svの放射線量当量を浴びたということですが、ポイントは原子炉建物での線量当量だということです。

水素爆発により圧力容器外側が破壊されているので、その程度の線量当量が存在することは

止むを得ないところです。(被爆された方は、大変不幸な出来事だと思います。)

今後は、この放射能を浴びた物質を、外に出さないこと(爆発して飛散させないこと)が重要です。

その為には、冷却の為の思い切った手段を講じる決断を、「誰がいつするのか」ではないでしょうか。



(製品情報)パナソニック、“業界初”断熱材施工器具に使える斜め口金LED電球
-----------------------(記事転載)-----------------------------
パナソニックは、業界で初めて断熱材施工器具に対応した斜め取り付け専用のLED電球「EVERLEDS 小型電球タイプ斜め取付け専用」を、4月25日に発売する。昼光色相当の「LDA4D-H-E17/BH/S」と、電球色相当の「LDA4L-H-E17/BH/S」の2種類が用意される。価格はいずれもオープンプライスで、店頭予想価格は4,000円前後。

 これまでのLED電球では使用できなかった断熱材施工器具にも設置できる、E17口金のLED電球。断熱材施工器具は、断熱・遮音施工された建物のダウンライトに多く採用されているが、従来のLED電球を使用すると、断熱材によって放熱が妨げられるため、LEDパッケージや点灯回路部分の温度が上昇し、寿命が極端に短くなるなどの不具合が発生していたという。

 今回の新製品では、独自の熱解析技術を駆使し、LED電球の熱シミュレーションが行なわれた。LEDパッケージとアルミボディを緊密に接合することで熱伝導性を高め、さらに熱伝導性の高い樹脂ケースの採用により ランプ口金方向に効率的に熱を逃がしているという。さらに、熱放射率の高い材料を調合した、新開発の白色塗料も新たに採用している。

 この結果、LED電球の放熱性能は、従来モデル「LDA6L-E17/BH」よりも約30%向上。LEDパッケージや点灯回路部の温度上昇が抑えられるようになった。同社では業界で初めて、断熱材施工器具にも使用できるとしている。


独自の熱解析技術により、放熱性を従来よりも約30%向上した
 ランプ単体の明るさは、昼光色相当で300lm、電球色相当で250lmで、いずれも小型電球25W形相当。消費電力はミニクリプトン電球の約1/5となる4Wで、同電球と交換することで、年間約790円の節約になるという。

 本体は、LEDパッケージを斜めに配置した“斜め口金”用仕様となっており、ダウンライトなどの斜めの口金に取り付けた後、ボディ部を回転することで、LEDの光を下に放つ仕組みになっている。

 このほか、電球の口金が器具につかえないよう、口金の根元部分をスリムな形状としている。

 本体サイズは35×75mm(直径×高さ)で、重量は47g。定格寿命は25,000時間。色温度は昼光色相当が6,700K、電球色相当が2,800K。
-----------------------(ここまで)-----------------------------
■熱解析技術■放熱技術

ミニクリプトン形の電球は、ダウンライトに採用されていることが多く、ましてや斜め取り付け形のこのLED電球は天井に取りつることを前提に作られたはず。

天井は断熱材で覆われている事が多いので、熱を遮蔽している器具への取り付けが不可能だった前のタイプは、
販売が難しかったのは事実です。

やっと売れるミニクリプトン形LED電球が発売されたそんな感じです。
ただできれば実売価格3000円前後が望ましいですね。

以上


スポンサーサイト


クリックお願いします→にほんブログ村 インテリアブログ 照明インテリアへ
[ 2011/03/17 07:28 ] LED記事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lightosaka.blog13.fc2.com/tb.php/253-3fd823ec








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。