FC2ブログ






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クリックお願いします→にほんブログ村 インテリアブログ 照明インテリアへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ライトに今できること

こんにちは永井です。

まず最初にこの場をお借りして、先日東日本で発生した東北地方太平洋沖地震によって被災された方々にお見舞い申し上げると共に、亡くなられた方々のご冥福をお祈り致します。

連日の報道で悲惨な光景に心が痛み、何か被災された地域の方々の力になれないものかと考えてしまいます。そんな中で、東京電力による電力の供給が消費量に対して追いつかなくなるため、政府から私たち国民に対して節電への協力が呼びかけられている最中です。私も電気の点けっぱなしに気をつけたり、マンションがオール電化のためお湯の節約をしています

その呼びかけに多くの企業が反応しています。ニュースにもあるように鉄道の運行休止や百貨店が営業時間を短縮するなどの措置が取られていることは皆さんもご存知かと思いますが、外を歩いてみると他にも様々な「節電」が行われています。

先日のお昼間、大手コンビニに入ると窓際の列の蛍光灯が消されていました。また、某牛丼チェーン店や某ハンバーガーチェーン店では夜でも看板照明を消している様子が見受けられました。

DVC00199.jpg DVC00198.jpg


このような状況で、私たちのような照明を販売する企業に何ができるのかと考えると、やはりより多くの方々によりよい省エネのご提案をしていくことだと思います。


節電には照明の電気を消すのが一番てっとり早いです。しかしどうしても生活や仕事のなかでは「明るさ」は必要
そこでランプをより省エネのものに換えることで、必要な明るさは確保しつつ、節電しちゃおうというわけです

「節電」という角度から見ると、単純に白熱球(40W)をLED(6W)にするだけでも34Wの節電になります。しかも長寿命
LEDは高くて…という方は電球形蛍光灯もオススメです。こちらも白熱電球(54W)を電球形蛍光灯(12W)にすると42Wの節電になります。もちろんその分電気代も安くなります

小さなことかもしれませんが、みんながこうした努力や工夫を積み重ねれば大きなものになっていくはずです被災地の方々を応援するためにも皆さん節電お願いします!!!

その他省エネのご提案の仕方は様々です。省エネについてはこれまでのブログにも多数記載されているのでそちらもご参照下さい。ぶっちゃけお得な情報満載です!!!
この節電が求められる機会にぜひ、LEDの導入をためらっていた方も積極的に考えていただければと思います。

また、LEDだけではない省エネ提案もあるので、疑問・質問、その他ご相談があれば株式会社ライトにお問い合わせ下さい

次回は吉川さんにバトンを渡します宜しくお願いします!

スポンサーサイト


クリックお願いします→にほんブログ村 インテリアブログ 照明インテリアへ
[ 2011/03/18 12:24 ] 省エネ照明 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lightosaka.blog13.fc2.com/tb.php/251-89d67280








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。