FC2ブログ






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クリックお願いします→にほんブログ村 インテリアブログ 照明インテリアへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

あの頃の。

10日後にフルマラソン出場を控えている笠谷です。
今から3月6日の天候が気になって仕方ありません



つい先日も、夜ランを終えて帰宅し、何気なく深夜TVを見ていたところ


・・・ん?見たことある風景が




以前営業グループにいた頃、よく通っていた界隈で撮影された番組のようで
あるカフェレストランの前で、レポーター風の女の子が立ち止まったあと
向かった先は、そのカフェレストランの4Fにある、隠れ家的サロンバー




・・・見たことある!!!!




まだ入社1年未満の、ぺーぺーだった頃
先輩と一緒に改装に関わった店舗だったのです


改装コンセプトを聞くところからスタートし、
現場調査や実際の問題点の洗い出しを経て
結婚式の2次会・3次会も行えるような、柔らかな優しい空間になるように
何度も現場へ足を運んでは、イメージを膨らませたことを思い出しました



ちなみに、改装前の写真はコチラ

DSCF0512-2.jpg




そして改装後がコチラ

4f_img04.jpg


4f_img03.jpg


4f_img02.jpg



かっこよくてハードなイメージのバーから、柔らかで女性的なサロンへの変身です

もちろん、そのイメージの違いは、照明の力だけで出来たものではありません。
壁紙や床材、家具の材料やフォルム、その全ての材料の色や質感・・・
でもその中で、照明も結構良い仕事してると思いませんか?



ちなみに、壁の間接照明は、ミニレフ球という白熱球の一種です
LEDでも蛍光灯でもない、昔からある電球でこの空間のあかりのほとんどを担っています。
天井からは、必要最低限のスポットライトと意匠ペンダントのみを吊り下げて
壁面の光り具合が最も印象に残るようにと工夫しました


そうそう。
壁面をいちばんきれいに演出するために、
隠してある電球から壁面までの距離はどれだけにすれば良いか
取付けソケットの傾き加減はどのくらいにすれば良いのか
なんて細かいことを教わり、学んで、実践できたのも、この現場が最初だったような気がします


TV番組は、お店を紹介するものではなかったので
ほんの2~3分程度で画面からは消えてしまいましたが
なんだか小学生時代の同級生にばったり会ったような
懐かしくて、少し気恥ずかしい気分になりました。


お店のHPはこちら
http://www.cafe-garb.com/
(写真は4Fのサロンルームです)




もちろん、愛着があるのはこの現場だけではありません。
もっと言うと、改装に関わった現場だから愛着があるのではありません。


たとえたった1個のランプの交換だったとしても
私たちが関わらせてもらえた、全ての空間に思い入れがあり、注いだ力があります


もっと良くしたい。もっと喜んでもらいたい。
そんな気持ちで、あなたのあかり環境をサポートします



ちょっと相談してみようかな、と思われた方は株式会社ライトまで
 http://www.kk-raito.co.jp/

次回は、しっかり者の上野ちゃんです。




スポンサーサイト


クリックお願いします→にほんブログ村 インテリアブログ 照明インテリアへ
[ 2011/02/25 08:27 ] あいさつ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lightosaka.blog13.fc2.com/tb.php/240-043a59f4








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。