FC2ブログ






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クリックお願いします→にほんブログ村 インテリアブログ 照明インテリアへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

調光で省エネ

どうもバレンタインのチョコレート募集中、というか彼女募集中の福嶋です。

LEDもいよいよ私達の生活の中に浸透してきた感がありますが、そんな世の流れの中で「白熱球はもの凄く非効率的だ!省エネじゃない!」なんて偏ったイメージも人々の頭の中についてきてしまっているような、いないような・・・

実は白熱球であっても必ずしも省エネできないというわけではないんです!

皆さんは調光器ってご存知でしょうか?調光器とはその名のとおり光の明るさを調節するスイッチで、下の写真の様につまみのコントローラーになっていることが多いです。名前は知らなくてもほとんどの方がご覧になったことはあるかと思います。


調光器


白熱球を使っていらっしゃる部屋でこの調光器のつまみを絞っていくと、ランプの明るさがだんだん落ちて部屋が暗くなっていくわけです。これは調光器によってランプに流れる電圧を変化させていくことでおきる現象なのですが、これによってランプに対する負荷も軽減されるためなんとランプの寿命がのびます!

具体的には10%ほどの調光なら約2倍、50%ほどの調光ならなんと20倍にもなるといわれています!白熱球の寿命はだいたい1000時間ほどですから50%の調光なら寿命は20000時間、クリプトン球なら2000時間の寿命が40000時間まで延びることになります!これはLEDとほぼ同じ!!この寿命なら立派な省エネですよね!

さらに白熱球の面白いところは明るさが落ちていくにつれて光の色がもとの明るいオレンジから、ロウソクのような深いオレンジ色へと変化していくことなんです。いわゆる色温度の変化ということなんですが、これによって部屋の雰囲気をよりムーディにすることができます。こんな部屋でバレンタインチョコを渡されたら世の男性は瞬殺間違いなしです(笑)


電球色


と白熱球と調光の関係について書きましたが、それでも白熱球が少なくなっていくのは事実。やっぱりLED電球にしたい!という方も多いと思います。そんな方はぜひ株式会社ライトへお問い合わせ下さい!

LEDでも調光ができる商品はあります!ただしLEDには調光器の種類によっては相性というものがあり、せっかく買ったLEDが有効に使えないなんて場合も・・・

そんな事態を避けるためにも、私達が状況にあった最適なLEDをご提案します!LEDとは関係なくこのブログを読んで調光器を設置されたいと思われた方もぜひお気軽にお問い合わせ下さい。

次回のブログは私の先輩にして、株式会社ライト京都営業所のドン、上田さんです。


スポンサーサイト


クリックお願いします→にほんブログ村 インテリアブログ 照明インテリアへ
[ 2011/02/10 16:57 ] 省エネ照明 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lightosaka.blog13.fc2.com/tb.php/230-a26ffad6








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。