FC2ブログ






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クリックお願いします→にほんブログ村 インテリアブログ 照明インテリアへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

野菜栽培にLEDは必需品♪

曽田です。


(利用事例)特定波長のLED光源(植物工場)にて、葉野菜だけでなく果実や穀物の栽培実験を行うオランダのPlantLab社
-----------------------(記事転載)-----------------------------
オランダのPlantLab社では特定波長のLED光源(フィリップス社の特注製品)を利用して葉野菜だけでなく、トマトやイチゴ、ナスや穀物類(トウモロコシ)など、様々な作物の栽培実験を行っている。基本的な栽培方法は水耕であり、一部は多段式の植物工場も整備されている。
 
日本においても、全面的にLEDを採用した植物工場は商業的には存在しない(一部に赤色LEDを採用している工場はある。また、全てLEDのみで栽培したケースも実験レベルでは多数あり)。海外でも米国などの一部の企業がLEDのみで栽培した葉野菜を販売しているものの、蛍光灯ランプと比較して導入するために大きな投資コストが負担となり、採算性のあうビジネスを展開することは現状では非常に厳しい。
 
それでも将来的にはLEDの高輝度化・低価格化が進み、作物によって最適な光波長や栽培環境(CO2濃度や気温・室温など)のデータが蓄積されれば、光合成を行うクロロフィルの(潜在的な)利用効率を9%から18%にまで、つまり2倍にまで高めることは可能だという(同社による)。
 
そして、新しいコンセプトの都市型農業(多段式・水耕栽培)を実現するべく、ビジネスに役立つソフトウェアの開発も少し大きい文字同時に行われている。本ソフトウェアは市場価格によって、どの作物を選択・栽培すべきか、経営者へリアルタイムに情報提供してくれるものである。
 
簡単に説明すると、例えば異常気象によって葉野菜の市場価格高騰が予測される場合、栽培から収穫が可能な30日後の予測販売価格、他の野菜を栽培した場合との売上予測シミュレーションなどが全て自動的に表示される、といったものである。
-----------------------(ここまで)-----------------------------


まさに野菜工場です。
この分野は国土の少ない日本の方が進んでいるのでは?と思ってましたが、どうもヨーロッパのほうが進んでいるようです。
このような工場で作られた野菜を食べるのは??と思ってしまいますが、「もやし」や「かいわれ大根」も工場生産品です。既に食べてます。
そのうち、ビニールハウスや露地栽培の野菜が「不潔!」で食べれないという人のほうが増えるのでしょうね。

下に紹介するのは、デンマークの野菜工場です。


(利用事例)クヌド・イェプセン社のLED
-----------------------(記事転載)-----------------------------
デンマークで、弊社が取り扱っているクイーン・カランコエの育種元、クヌド・イェプセン社に行ってきました。目的は、そう、LED照明です。

一年前に訪問した時は、LED照明を使用して試験栽培をしようとしているところでした。その後、本格的に使用する事になったとの話を聞き、今回、ヤジ馬根性で見に行ってきました。私の知人もLED関係の仕事をしているので、個人的にも大変興味がありました。

イェプセン社では、農場内の一部のベンチが2段構造になっています。ハウス内を効率良く使用する為に、どうしてもこのような構造になってしまっているそうです。いままでは、下のベンチは、ベンチの移動と穂の発根期間の養生を兼ねて使用していました。しかし、LED照明を使用することにより、下のベンチでも通常生産が可能になりました

LED照明はトマト農場でも同じ様に使用され始めています。施設栽培で上部からのナトリウム灯だけの照明では、密集して栽培する時に株の上部にしか光が当たりません。そのため、株の中部と下部にLED照明を使用することにより、トマトの収穫率を良くするのだそうです。イェプセン社の下のベンチへのLED照明の使用と同じ発想です。


いや~、科学の進歩は素晴らしいものですが、農場経営者のこの判断には脱帽します。先日のオランダのミニバラ生産者に聞かされた「生産に投資をできないなら、今、生産を止めるべきである。」という言葉が脳裏をよぎりました。
-----------------------(ここまで)-----------------------------
LEDyasai1.jpg LEDyasai2.jpg




(利用ネタ)台所かっこいい! キッチングッズや野菜をLEDでひたすらリズミカルに光らせていくとたのしいことになりました



LED台座の上に野菜、調味料、卵などを置いてピカピカと光らせ、さらにエレクトロミュージックにのせちゃうと、ものすっごく楽しいことになるようです。キャベツとか味の素がこんなにカッコイイなんとは!
これは立派なLEDアートです!

以上

スポンサーサイト


クリックお願いします→にほんブログ村 インテリアブログ 照明インテリアへ
[ 2011/02/11 12:30 ] LED記事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lightosaka.blog13.fc2.com/tb.php/228-dcb2c072








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。